• live
  • exhibition

“minai

目が見えるひとは普段、情報の80%を視覚から得ていると言われている。
だとしたら、残りの20%はそんなに頼りないものなのだろうか。

“minai”は、視覚をまったく使わない詩と音楽のライブです。
会場は夜の寝室よりも暗い、本当の真っ暗になります。
朗読の声と楽器の音色が響きわたる空間で、使うのはあなたのからだ。
目以外の、全部。

聴いて、味わい、触って、楽しむ。
ぜひ“minai”を体験しに来てください。

※このライブの売り上げは、視覚障害者の方のための点字図書出版への持続的支援を目指す「utanoha さわり文字帖プロジェクト」の活動資金に充てられます。

出演

  • 松本暁
    詩の朗読/松本暁(utanoha)
  • sasa takuya
    カリンバ/sasa takuya
    親指ピアノと呼ばれるカリンバをたずさえ、世界中を旅する。現在は練馬でオーガニックガーデンのあるシェアハウスを運営するなど、都市でできる持続可能な生活を実践している。
  • 野中陽人
    ベース/野中陽人
    グルーブ感溢れるプレイで、Mikeroy、木蓮など多くのバンドにベーシストとして参加。数々の音源を発表する。ロック、レゲエ、ファンクなどから民族音楽まで、幅広い音楽性が持ち味。
  • sceneslow
    ギター/sceneslow
    繊細さと躍動感をあわせ持つフォークトロニカ・サウンドで活動する。これまでフリーダウンロードで4枚のアルバムを発表。utanohaとはmini album「まだ宇宙と僕たちがひとつだったときの話」で共演。
  • utanoha event-002 “minai”
  • 日時:2012年7月1日(日)open 19:00/start 19:30
  • 料金:¥1,500/1drink
  • 会場:One kitchen 新宿区荒木町3-26 サウスウィング荒木町2F奥 →map
  • アクセス:四谷三丁目駅( 丸ノ内線 )徒歩2分、四谷駅(JR中央総武線 地下鉄南北線)徒歩9分、曙橋駅(都営新宿線)徒歩6分
  • 定員:30名(予約が埋まり次第締切)
  • 予約とお問い合わせ:info@utanoha.jp

イベントタイトル“minai”について

視覚障害者と呼ばれるひとたちは、「光のない暗黒の世界」に生きているわけじゃない。目で見て世界をとらえるのか、目ではない他の感覚で世界をとらえるのか。見えるひとと見えないひと、間にあるのはたったそれだけの違いなんじゃないだろうか。
そう考え、“minai”というタイトルにしました。